--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-18

上海万博

いや~久々の海外遠征 上海!

国が違えば生活や文化がまったく違うことに驚きの連続・・・

カルチャーショック編

①飛行機のドリンクサービス……りんごジュースを頼んだんだけど   常温。
               隣には スプライト みたいな飲み物があったんだけど
               想像したら 恐ろしい・・・

②どっちが優先?……観光地で有名な ヨウエン。駐車場からヨウエンまでに車道があるのですが
          信号はもちろんありません この渡り方がすごい!!
          車と車の隙間が 2~3メートル 空いたら すかさず命知らずの歩行者が渡る…
          もちろん車は走ってます!ゆっくりではありますが クラクション鳴らしながら
          止ろうとはしない・・・。この国のルールがわからない・・・


③マンションの風景……高層ビルが立ち並ぶ上海 マンションもしかり・・・
           しかし どのマンションもベランダがなく 洗濯物はどうしてるんだろう?
           っと、いらぬ心配。

④ノーヘル・ノーライト……上海のメインストリートは 片側4~5車線 右側通行。
             自転車・バイクは専用車線があります これはいいな と思いました。
             驚いたのは、夜にもかかわらずノーライト!
             ヘルメットは10台中2台くらいしかしていない・・・
             横断歩道といいバイクといい
             中国は人口が多いので少々へってもいい と考えているのだろうか?・・・・


それでは前篇はこのへんで・・・・

次の掲載をお楽しみに・・・!
             







           
スポンサーサイト
2010-06-18

スケジュール更新

スケジュール更新いたしました
確認ください!
2010-06-09

iいや~すごかった!

先日、結婚式に招待されて 鹿児島 まで 行って参りました

雄大な桜島をバックに錦江湾が一望できる スケールの大きい会場で 素晴らしい結婚式でした!!
さすが 元 支部長!
また、披露宴に40名以上のメンバーで一斉に打つのも初めてのことで
支部長の人徳が覗えましたね~

泡瀬の地謡(わたしひとり)で始まり 本人希望の かりゆしの夜・・・
会場を揺るがす太鼓の響きが 心地よい。

一番感心したのが 披露宴が終わりお客様をお見送りする間 玄関先で 
最後のお客様が帰られるまで およそ 40分間 ずっと打ち続け 疲れた顔一つ見せず
声を張り上げ 力強く演舞していたことです。

いや~参りました

あの 桜島 のように 力強かった!!

前回の大分に続きいいものを見させていただきました・・・


ここで一言

 『あなたが笑顔なら みんなも笑顔・・・』

PS・・・二人だけのために打ちあがった花火  圧巻!!!



 
2010-06-07

スケジュール追加!

8月7日  大草まつり・・・(大村 福重祭り はキャンセルになりました)


8月21日 日の出町 夏祭り 17:30打ち


以上です
2010-06-02

ひさびさ~

いや~ひさびさ!
やまおじの独り言コーナーです

この前、日田にいって参りました
大分支部と合同イベント・・・・いやー楽しかったね~
イベントは さることながら、その後の練習がすっごい楽しかった

ふだん あまり体を動かしてない わたくしではありますが、大分の子供たちのあまりの上手さに
ついつい 指導に力が入りました

撥の持っていき方や 指し方 直し方 など 
わたくしたちが15年前、練習してたころを思い出させてくれるような
素晴らしい 演舞 でした

全国の祭り太鼓の子供たちにみせたいな~

っと正直思いました

時代は変わり 演舞も変わっていくけれど 変わらないでほしいものも そこにありました・・・

大分の子供たちへ・・・そのまんまで 大きくなってくださいね!

やまおじでした。 
2010-06-02

スケジュール

7月のスケジュール
  3日 支部長会議
 18日 婚礼 佐世保
 25日 わらび園
  25日 稲佐山コンサート

8月のスケジュール
  1日 エイサーページェント
  7日 深堀まつり ・ 仮)福重まつり
  14日 チャチャタウン
  22日 竹笛まつり

9月のスケジュール
  12日 成田山 記念式典
  26日 琉球の風 熊本フードパル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。