FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-02

OBによるミルクムナリ

今回の公演の締めくくり として 最終公演の時津公演のみ OBによるミルクムナリを構成しました。

15年間の長崎支部の歴史の中で それぞれの時代を頑張ってくれたメンバー達・・・
今は体重もしわも そして家族もふえ 普通のいいお父さんお母さんが25名集まってくれました

およそ10年ぶりに打つミルクムナリ なんといっても 私の頭の中は 最初から 奥野のセンター
は決まっていました 

彼がいなかったら 今の長崎支部はありません。もともと体が弱かったから 音響・会計を主に担当してもらっていましたが 彼の熱意が体を動かしたのでしょう その後も体調がいい時は撥をもっていました。
そして 体調が悪化する中 まさに 命を削ったミルクムナリ・・・しっかりと目に焼きつけました。

普段から 感謝の心だ 迎恩の心だ と言葉にしてはいるものの ビジョンとして
当時 頑張った人たちの姿がみれて 懐かしさと感謝の心が自然と湧きあがりました・・・ありがとう。


にしても いろんな方々の感想を聞くと 『最後のミルクムナリすごかった~音が半端なかった~』
という声を耳にしました・・・

どういうこと? 


当然今のメンバー達よりは 足もあがらない 音も小さい ということは覚悟してましたが
まさか こんな感想がくるなんて・・・
なんとも 複雑。

15年の歴史の中の ミルクムナリは そんなに軽くはないということでしょう・・・

それではまた・・・やまおじでした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

記念公演★

15周年記念公演お疲れ様でした

大村から始まり佐世保→小長井→国見→時津と ありましたが どの公演も感動しました

また『頑張らなきゃ』って思いました

振り返ってみると やっぱり最後の時津公演のOBサン達のミルクムナリ物凄く感動して勇気と元気を貰いました

この元気を これからのイベントなどに活かして行こうと思いました

本当に お疲れ様でした

ありがとうございました

記念公演、大変お疲れ様でした!
最後の時津公演、拝見させて頂きました。
やはり最後のミルクムナリには 祭り太鼓をし始めた自分を思い返しておりました。
最初の礼には色んな意味が混まれてる、素晴らしい一曲です。
私もその意味を心にとどめて 今後もミルクムナリを打っていきたいと思います。
やまおじさん、はじめ長崎支部のみなさん、今後の御活躍を期待しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。